オンリーミネラルファンデーション使って見た

ミネラルファンデーション購入の注意

私はニキビや吹き出物が多く困っていました。そこで肌にストレスを与えないといわれるミネラルファンデーションにしようと思いました。選んだのがヤーマンのオンリーミネラルファンデーション。口コミでとてもつけ心地がいいという評価で人気になっていたというのが理由です。まず公にゅしてみたのはトライアルセットです。そして初めてのミネラルファンデーションを使うので、比較対象もしてみたいと思ったので、先に販売された元祖ミネラルファンデーションという意味で、ベアミネラルもを購入してみました。どちらも口コミで人気のミネラルファンデですが、両者の違いはどんなものなのでしょうか?
つけごこち

どちらも、パウダーファンデーションですので、こんなにサラサラで、直ぐ落ちてしまわないのか、心配になるぐらいです。専用の筆でサラーッとつけると、案外のりはいい感じです。皮脂を吸収して肌に密着するというのは本当ですね。乾燥肌の私でも大丈夫のようです。両方とも、さすがミネラルファンデーションです。塗っているという感じがしません。とくに私は、オンリーミネラルの方がそう感じました。オンリーミネラルは、えっ今日つけたんだっけっという、つけているを忘れそうなぐらいの軽さです。余談ですが、オンリーミネラルの筆なんかこんな価格でこんなにらいいのがついていていいのかというぐらい気に入りました。

カバー力

ミネラルファンデーションは、カバー力が弱いと言われていますが、やはりそうでした。シミを隠すことはちょっと無理でした。ただ、くすみぐらいであれば、そこそこカバーしてくれます。濃いシミには、コンシーラーを使う必要がありますね。せっかくのミネラルファンデーションですから、下地はつけたくないですしね。ためしに、付けたらやっぱりだまになりました。ただ、すっぴん肌感を出せるのは、魅力です。オンリーミネラルは、より粒子が細かい気がします。つけ心地は最高ですが、カバー力は、若干ベアミネラルの方がある気がします。

持続力

両者とも、朝つけて、午後に油とり紙で軽く抑える程度で大丈夫な感じでした。ただ朝からの落ち具合でいうと、オンリーミネラルより、ベアミネラルの方が持続力があると感じられます。粒子が大きい帆とが持続力があるんでしょうか、ちょっと不思議です。ただし、花粉症で目薬を差したとき、流れたしずくが通った後が、くっきりついてしまったのが、ベアミネラルです。オンリーミネラルをつけていた時は大丈夫だったのですが、ベアミネラル縦に筋ができてしまいました。さらに、それを直そうとしたんですが、だめなんです。修正できないんで、一度洗顔して、直さないとだめでした。そういえば、涙で筋ができるという口コミを見たことがありましたね。持続力だけでは推し量れないこういう弱点もあるのですね。

ナチュナル感

オンリーミネラルのナチュナル感は、やっぱり抜群です。というか、つけてなさ感がありすぎるぐらい自然なのです。ベアミネラルももちろん、とてもナチュナル感はありますので、決して悪い点はありれません。オンリーの方がありすぎると言った表現の方がいいかもしれません。また、艶とか色とか輝きとかでいうと、断然ベアミネラルの方がカラー的にも上ですね。逆にまたキラキラしすぎて嫌だという人と、そのほうがきれいに見えるという人に、好みが分かれるのではないかと思います。

落しやすさ

どちらも、そのまま朝までつけていられるほど快適で、肌にストレスがありませんが、落とす時もいたって簡単。さすが100%ミネラルですね。クレンジングなどせずに、洗顔だけで簡単に落ちます。一週間つけている間に、吹き出物がよくなった気がします。ほんと肌にいいファンデーションなんですね。

 

どっちも、試した見るのがお勧め

オンリーミネラルを試すための、ベアミネラルファンデーションでしたが、これも甲乙つけがたいものだったので、オンリーミネラルをお考えの方も、とりあえず両方のトライアルを購入してどちらを選ぶか試された方がいいと思います。もう、これは、個人の好みの問題で、甲乙つけがたいのです。